お問合せ 0742-35-7041(代表)
 >  > 2018 熱中症にならないために!

2018 熱中症にならないために!

2018.07.16(月)

今年の夏は、猛暑が予想されていますね。

熱中症に気をつけ、元気に夏を乗り切りましょう!

症状を理解し、予防することが大切です。

 

熱中症症状

「熱中症予防のために」GGP熱中症対策チーム作成 参照

 

①室内は28度をこえないようにしましょう。

②喉が渇いていなくても、定期的に水分と塩分を補給しましょう。

私たちは、1日に2.5ℓの水分を失います。少なくとも、1.5ℓの水分補給が必要です。

③戸外では、帽子や日傘を使って、涼しい服装をしましょう。

④食事はしっかりと摂って、睡眠不足や過労をしないようにしましょう。

⑤下痢は熱中症になりやすいので、注意しましょう。